港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新羽車両基地の屋上にフットサルコート6面を持つ「あおばスカイフィールド」

今年(2019年)2月に北新横浜駅近くにオープンした「あおばスポーツパーク」(新羽車両基地屋上)のフットサルコート「あおばスカイフィールド」で来月(5月)19日(日)、スポーツ用品メーカーのアディダスジャパンがイベント「アディダスヤングアスリート・チャレンジ(ADIDAS YOUNG ATHLETES CHALLENGE SUPPORTED BY アタック)」を初めて開きます。

同イベントは外で体を動かすことの大切さやスポーツの楽しさを伝えるとのコンセプトで、アディダスジャパンが2017年から各地で開いているもので、今年の第1回の会場として「あおばスカイフィールド」が選ばれました。

アディダスヤングアスリート・チャレンジ(ADIDAS YOUNG ATHLETES CHALLENGE SUPPORTED BY アタック)の特設サイト

当日は子どもの運動能力の向上をサポートする目的で開発したという「リズミックトレーニング」をはじめ、ラグビーや陸上に関する内容が行われる予定で、コーチとして「ラグビーW杯2015」に出場経験を持つ五郎丸歩選手と、北京オリンピックで銀メダルを獲得した塚原直貴選手を招き、参加した子どもに指導を行うといいます。

イベントは来月19日(日)の12時30分から17時35分まで行われ、小学4年生から6年生までの参加者200人を募集。参加は無料ですが、今月21日(日)の23時59分までに特設サイトからの応募が必要で、当選者にのみメールで通知するとのことです。

【関連記事】

新羽車両基地の屋上など使った「あおばスポーツパーク」、2月1日(金)にオープン(2019年1月31日)

【参考リンク】

アディダスヤングアスリート・チャレンジ(ADIDAS YOUNG ATHLETES CHALLENGE SUPPORTED BY アタック)の特設サイト

あおばスカイフィールド(ASF)(フットサルコート)

グーグルからの配信による広告