港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜線ホームとほぼ同じ高さの駅舎2階にはすでに「デリフランス(Delifrance)」の看板も見える(9月15日)

現在工事が行われているJR横浜線・菊名駅舎の2階パン店とカフェを併設した「デリフランス(Delifrance)」が出店します。同駅1階にはミニスーパーの「まいばすけっと」が入り、両店は今月(2018年9月)28日(金)にもオープンする予定です。【9月23日追記:両店とも28日の(金)10時のオープンに決まりました】

デリフランスは、山崎製パンの子会社で260店超のベーカリーを展開する株式会社ヴィ・ド・フランス(東京都千代田区)による別ブランドで、首都圏を中心に30店超を出店。

パン店とカフェを併設した“ブーランジェリーカフェ”とし、フランスパンを使ったオリジナルのサンドイッチも提供しているといいます。

西口の階段の途中には「デリフランス」への出入口が見える

横浜線のホームと同程度の高さにある駅舎2階のテナントスペースに入居し、西口の階段途中に出入口が設けられます。

すでに菊名駅では、東急電鉄側の東改札口から直結している東急ストア菊名店には、駅構内から直接出入り可能なテナントとして、ベーカリーにイートインスペースを併設した「サンジェルマン菊名店」(チェーン本社は新羽町)が営業。

東急の東改札口側には新羽町に本社を置く「サンジェルマン」もあり、こちらもイートインスペースを備えている

手作りパンを店内で食すという同様の業態の店がJRと東急の駅構内で並ぶことになります。

なお、菊名東口では、駅近くの「鈴木ビル」1階に食パン専門店が近く出店することを告知しており、菊名駅近くに新たなパン店が相次ぎ誕生しそうです。

(※)この記事は読者の方からの情報提供をきっかけに記事化しました。ありがとうございます。

【関連記事】

JR菊名駅のテナント部は「シァル(CIAL)菊名」、9/28(金)に2店でオープン(2018年9月27日、開店後の写真も)

菊名駅にミニスーパー「まいばすけっと」が9月末にも開店、JRの新駅舎内か(2018年8月20日)

【参考リンク】

デリフランス(Delifrance)のサイト(ヴィ・ド・フランス)

グーグルからの配信による広告