港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、新横浜駅新横浜プリンスホテルと羽田空港間を結ぶ高速路線バスで、今月(2018年7月)25日(水)から無料のWi-Fiサービスを開始すると発表しました。

新横浜プリンスホテルを出発する羽田空港行の高速バス(臨港バス便)

「RINKO-BUS FREE Wi-Fi(臨港バスフリーWi-Fi)」と名付けられた同サービスは、初回にメールアドレスを登録するか、FacebookやTwitterのアカウントで利用登録することで120分間のインターネット接続ができるもので、日本語をはじめ、英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語に対応しているとのことです。

新横浜エリアと羽田空港を結ぶ高速バス路線は、新横浜プリンスホテルを始発着とし、新横浜駅を経て羽田空港まで、首都高速道路「環状北線(きたせん)」を経由して50分超で結ぶ路線。臨港バスと同社の親会社である京急バスの2社で運行しており、京急バス運行便では昨年(2018年)3月から無料Wi-Fiサービスが導入されています。

【関連記事】

新横浜発着の羽田空港行バス、4/1(土)から「きたせん」経由で時間短縮(2017年3月25日)

【参考リンク】

空港直行バス・高速バス・貸切バスで順次フリーWi-Fiサービスを開始いたします(川崎鶴見臨港バス、2018年7月18日)

グーグルからの配信による広告