港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

東海道新幹線の車内でも無料「Wi-Fi」が順次提供されることになります。JR東海などは「Shinkansen Free Wi-Fi(新幹線Wi-Fi)」を今月(2018年7月)25日から一部列車で開始し、2020年3月までには全列車で使えるようにする計画です。

新横浜駅に停車する新幹線N700系

東海道新幹線では、N700系を使った車両で「公衆無線LANサービス」が提供されていますが、NTTドコモやソフトバンクテレコムなど5つの通信会社との契約が必要となっており、訪日客など誰もが使える状態にはなっていませんでした。

新幹線Wi-Fiの対応車両では、山陽新幹線や九州新幹線の区間も含め、メールアドレスやSNSで登録することによって無料で利用ができるようになるとのことです。

【参考リンク】

新幹線車内無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの開始について(JR西日本など3社共同のリリース)

N700A・N700系、車内公衆無線LANサービスについて(JR東海、現状のサービス)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧