港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

日産スタジアムの東ゲート(新横浜駅側)のスタンド下にある「横浜市スポーツ医科学センター」では、来月(2018年2月)に「ジュニア競技力向上・スポーツ医科学研修~知って得する!!こどものスポーツ講座」と題し、スポーツ指導者や保護者らに向けた無料研修会が相次いで行われます。

2月24日(土)に行われるスポーツ医科学研修「選手やこどもの運動能力を伸ばすスポーツリズムトレーニングの実践」のチラシ(横浜市スポーツ医科学センターの案内ページより)

2月11日(日)の13時から16時10分まで行われる「ジュニア期に必要なトレーニング&コオーディネーショントレーニングの基礎理論」では、「長く競技を続けるには~良い医師探しとジュニア期に必要なトレーニング」と「コオーディネーショントレーニングの基礎理論」をテーマに2氏が講演を行います。

続く2月24日(土)の10時から12時までは「選手やこどもの運動能力を伸ばすスポーツリズムトレーニングの実践」と題し、リズム感を高めることで運動能力を向上させる新しいトレーニングプログラムの紹介が行われます。

いずれも参加は無料ですが、16歳以上の横浜市内在住か在勤者に限られ、定員は各回とも50名。事前にスポーツ医科学センターへ電話(045-477-5050)での申し込みが必要です。

【参考リンク】

2月11日(日)スポーツ医科学研修「ジュニア期に必要なトレーニング&コオーディネーショントレーニングの基礎理論」(横浜市スポーツ医科学センター)

2月24日(土)スポーツ医科学研修「選手やこどもの運動能力を伸ばすスポーツリズムトレーニングの実践」(横浜市スポーツ医科学センター)

横浜市スポーツ医科学センターの公式サイト

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧