港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

1月15日での閉店を告知している「ESSO EXPRESS(エッソエクスプレス)大倉山SS」

大豆戸交差点の綱島街道側、港北区役所の至近にあるガソリンスタンド「ESSO EXPRESS(エッソエクスプレス)大倉山SS」(鶴見石油運営、大倉山1)がきょう(2018年1月)15日(月)限りでの閉店を告知しています。エッソエクスプレスは自ら給油するセルフサービスタイプのガソリンスタンド。

大豆戸交差点の港北区役所(綱島街道)の付近では、エッソエクスプレスと出光興産の「ファーレ大倉山SS」(山和石油運営)が並ぶように至近距離で営業していましたが、2016年までにファーレ大倉山SSは閉店しています。

港北区役所(右側の建物)の正面付近からガソリンスタンドがなくなる

今回のエッソエクスプレスの閉店により、綱島街道(綱島方面車線側)の区役所付近からはガソリンスタンドが消えてしまうことになりました

先に閉店したファーレ大倉山SSは、閉店時のままで跡地活用が行われておらず、今回のエッソエクスプレスの閉店後も含め、今後の動向が気にかかります。

なお、大豆戸交差点では、環状2号線(新横浜方面車線側)と綱島街道(菊名方面車線側)のいずれからも出入りが可能な大豆戸町にある「ENEOS(エネオス)新横浜SS」は、引き続き営業が行われています。

【参考リンク】

「ESSO EXPRESS(エッソエクスプレス)大倉山SS」の案内ページ(2017年1月15日閉店)

鶴見石油による店舗一覧(大倉山SSの案内も)

グーグルからの配信による広告