港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜駅近くにある「篠原城(城址)」を舞台とした“語りの楽劇(音楽と劇)”が今週末(2017年10月)28日(土)と29日(日)に港北公会堂で上演されます。女優の五大路子さんの語りとともに、元NHK交響楽団首席奏者として知られる堀了介さんのチェロと、海外でも知られる尺八奏者の三橋貴風さんの尺八によって、約500年前の戦乱期にあった篠原の風景が蘇ります。

10月28日(土)・29日(日)上演される「まぼろしの篠原城~語りの楽劇」のチラシ(港北芸術祭のページより)

今週末に行われる「まぼろしの篠原城~語りの楽劇」は、小机城の支城として「金子城」とも呼ばれた篠原城を居城とした金子出雲と、その娘である長女於与(およう)の回想による物語を語りと音楽によって表現する「語りの楽劇」。ストーリーはフィクションながら、出演する3氏とも港北区在住で地元をよく知るだけに、特に熱を帯びた物語となりそうです。

入場料は一般2500円(当日3500円)、中学生以下1000円(当日1500円)で、未就学児の入場はできないとのこと。28日(土)は18時30分29日(日)は14時の開演となります。前売券はセブン-イレブンやサークルK・サンクス、ローソンチケットのほか、東急トラベルサロン日吉駅や「天一書房」の大倉山店と綱島店、港北区役所の3階売店でも販売中です。

【参考リンク】

「まぼろしの篠原城~語りの楽劇~」の案内(港北芸術祭のページ)

港北芸術祭「まぼろしの篠原城」のチケット情報(チケットぴあ、セブン-イレブンやサークルK・サンクスで購入可能=Pコード458-481)

港北芸術祭「まぼろしの篠原城」のチケット情報(ローソンチケット、Lコード:33372)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)