港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

ヘイケボタルの幼虫放流と観察会を行う新横浜公園の「ホタルプロジェクト」(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング主催)が今年(2017年)も行われます。

自然の多い新横浜公園

繁殖・生息に適した水辺環境の管理を行って、自然繁殖の可能性を高めようと例年行われてきたプロジェクトで、今月27日(土)14時から「ホタル水路の自然観察&ホタル幼虫の放流」を1時間にわたって実施。来月(6月)30日(金)の18時20分から20時まで「ホタル観察会」も予定されています。

ホタル水路の自然観察&ホタル幼虫の放流は、定員20名、ホタル観察会は定員50名。いずれも事前申し込みが必要です。

(※)見出し左側の画像はホタルのイメージ写真

【関連記事】

GWだからこそ「新横浜公園」が楽しい!今月号の市広報に詳細なガイド掲載(2017年5月3日)

【参考リンク】

新横浜公園ホタルプロジェクト(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)