港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
ホタルのイメージ

新横浜公園で2018年もヘイケボタルの幼虫放流と観察会が行われます。自然繁殖の可能性を高めようと例年行われてきた「新横浜公園ホタルプロジェクト」(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング主催)の一環で、昨年は満員になった人気の企画です。

5月26日(土)14時からの「ホタル水路の自然観察&ヘイケボタル幼虫の放流」と6月29日(金)20時からの「ヘイケボタルの観察会」の詳細(NPO法人鶴見川流域ネットワーキングの案内ページより)

今月(5月)26日(土)14時から「ホタル水路の自然観察&ヘイケボタル幼虫の放流」を1時間にわたって実施されるほか、来月(6月)29日(金)の18時20分から20時までは「ヘイケボタルの観察会」も予定されています。

ホタル水路の自然観察&ホタル幼虫の放流は定員20人、ヘイケボタルの観察会は定員50人(いずれも小学生の場合は保護者同伴)。雨天の場合は翌日に順延となります。参加の申し込みはNPO法人鶴見川流域ネットワーキングへメールかFAX、または電話(045-546-4337)で。

(※)見出し左側の画像はホタルのイメージ写真

【参考リンク】

5月26日(土)/6月29日(金)「新横浜公園ホタルプロジェクト イベントのお知らせ」(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧