新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜の商業施設やホテルで春の企画が始まっています。駅ビルの「キュービックプラザ新横浜」では、「おうちでお祝い新生活!」と題して春のメニューを揃え、「新横浜プリンスペペ」は、開業から29周年に合わせた「29周年SAKURAフェスタ」を開催中です。

キュービックプラザ新横浜では館内を生花で装飾する取り組みを始めている

キュービックプラザ新横浜は、今月(2021年)3月15日から9階・10階のレストラン街と、新幹線高架下の「ぐるめストリート」店舗による春の持ち帰りメニューを設定するほか、2階から4階の店舗も菓子類など春に適した商品を打ち出しています。

また、10階のアトリウムでは、生花による装飾も行われており、4月11日(日)までの期間中に館内の各所で花を増やしていく予定だと言います。

新横浜プリンスペペも出入口などに春の装飾も

新横浜プリンスペペは今月10日から、主に無料で登録可能な「西武プリンスクラブ」の会員向けの企画を開始。24日(火)までの期間中に1000円購入ごとに1つ押印されるスタンプを5個以上集めて応募できる「SAKURA(サクラ)抽選会」を開催中です。

また、今月25日(木)から31日(水)の期間には「SAKURAセール」も予定されています。

新横浜プリンスホテルではテイクアウト商品3種類(3500円~8000円)を設定(ニュースリリースより)

一方、ホテルでは、新横浜プリンスホテルが「SHINYOKO SAKURA(シンヨコサクラ)2021」と題して、桜の花で装飾したさくらデコレーションルームへの宿泊プランを設定するほか、家庭などでのパーティーなどに適したテイクアウト商品3種類(3500円~8000円)を設けました。

また、館内2階と40階・41階・42階にある4レストランの営業をきょう3月19日(金)までに昼を中心に再開し、春のメニューを提供しています。

新横浜グレイスホテルの象徴であるバラの花を冠したコーヒーゼリーを1日10食のみ提供(同ホテル公式サイトより)

新横浜グレイスホテルは、1階の「ティーラウンジ パレグレイス」を今月1日に、地下の「日本料理ぎん」は2日に営業を再開しており、「パレグレイス特製コーヒーゼリー」(980円)など、春らしいメニューを設定しています。

【参考リンク】

キュービックプラザ新横浜

新横浜プリンスペペ

新横浜プリンスホテル

新横浜グレイスホテル