新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

日産スタジアムでは8月の3試合に続き、9月横浜F・マリノスのホーム4試合ナイターで組まれました。加えて、9月5日(土)“神奈川ダービー”となる川崎フロンターレ戦までは観客の上限5000人を維持することが新たに決まっています。

8月・9月の日産スタジアムはナイターでの開催となる

8月12日時点では、Jリーグの試合日程は10月分まで発表されており、横浜F・マリノスは8月23日(日)19時からのサンフレッチェ広島戦から9月23日(水)19時30分開始のベガルタ仙台戦までの6試合が日産スタジアムでナイター開催となりました。

9月30日(水)から10月10日(土)までのサガン鳥栖、ヴィッセル神戸、大分トリニータとの3試合ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川区)で開き、11月と12月のホーム3試合(浦和レッズ/鹿島アントラーズ/名古屋グランパス)は現時点で会場は未定です。

少なくとも9月5日(土)の川崎フロンターレ戦までは上限5000人での開催となるため、早々にチケットが売り切れると予想される(横浜F・マリノスのチケット案内ページより)

Jリーグでは、観客数の上限5000人は少なくとも9月6日(日)まで継続することを決めており、ビジター席の設置やアルコール飲料の販売も引き続き行われないことになりました。

このため、毎年多くの観客で賑わう9月5日(土)18時からの川崎フロンターレ戦は、観客数を5000人までに絞った形で実施されます。

横浜F・マリノスのホーム試合日程は次の通り。(8月12日時点)

観客上限「5,000人」で開催

  • 8月23日()19:00:第12節「サンフレッチェ広島」戦(日産スタジアム)
  • 8月26日(水)19:00:第29節「北海道コンサドーレ札幌」戦(日産スタジアム)
  • 9月5日()18:00:第14節「川崎フロンターレ」戦(日産スタジアム)

観客上限など開催形態は未定

  • 9月13日()19:00:第16節「セレッソ大阪」戦(日産スタジアム)
  • 9月16日(水)19:30:第24節「清水エスパルス」戦(日産スタジアム)
  • 9月23日(水)19:30:第18節「ベガルタ仙台」戦(日産スタジアム)

ニッパツ三ツ沢で開催(開催形態未定)

  • 9月30日(水)19:00:第25節「サガン鳥栖」戦(ニッパツ三ツ沢)
  • 10月4日()16:00:第20節「ヴィッセル神戸」戦(ニッパツ三ツ沢)
  • 10月10日()16:00:第21節「大分トリニータ」戦(ニッパツ三ツ沢)

試合会場・日時などが未定

  • 11月14日()or 15日():第27節「浦和レッズ」戦
  • 12月5日()or 6日():第31節「鹿島アントラーズ」戦(※変更可能性あり)
  • 12月16日(水):第33節「名古屋グランパス」戦

【関連記事】

<F・マリノス>8月は日産スタジアムで「観客5000人」のナイター3試合(2020年7月31日)

【参考リンク】

2020年「試合日程・結果」(横浜F・マリノス)

チケット販売スケジュール(横浜F・マリノス)

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」 適用時期の変更について(Jリーグ、8月11日発表)