新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新しい「ミズキー」巨大イラストが来庁者を出迎えます。横浜市港北区役所(大豆戸町)は、先月(2020年)3月21日、港北区のキャラクター「ミズキー」も登場する巨大イラストを、1階・正面出入口脇の壁面に設置しました。

港北区役所の正面出入口の壁面に新たに登場した、港北区のキャラクター「ミズキー」も登場しているイラスト壁画。出入口の場所を案内する目的で設置された(2020年3月)

港北区役所の正面出入口の壁面に新たに登場した、港北区のキャラクター「ミズキー」も登場しているイラスト壁画。出入口の場所を案内する目的で設置された(2020年3月)

今回のイラスト設置は区の広報の一環として行われたもので、出入口から左、駐輪場側から見える場所に新たに掲示したものです。

「実は、出入口への誘導を目的に設置しました」と、同区広報相談係長の松藤咲子さん

反対側に位置する駐車場や、横にある駐輪場からは出入口が見えにくいことから、「誘導するための『(港北)区役所入口』という表記を入れています」と、駐車場側の壁面にも「ミズキー」ステッカーなどを貼付掲示し、出入口側への誘導を試みています

駐車場側からも、正反対の場所にある「正面出入口」へ、ミズキーたちが誘導している

駐車場側からも、正反対の場所にある「正面出入口」へ、ミズキーたちが誘導している

幅6メートル、高さ2.4メートルの巨大イラストには、黄色やオレンジ色の花畑の中にいるもののほか、虹を架ける雲に乗り、すやすやと眠るもの、そして港北区の花・ハナミズキに誘(いざな)われ、「区役所入口」側の扉に誘われるものと、計3人のミズキーが描かれています。

乳幼児健診などで来訪する子どもたちばかりでなく、結婚・入籍で来庁する人々の記念写真のスポットとしても、「想い出のシーンを撮影してもらえたら」と、松藤さんは、“一生涯の記念に”との想いも込めたデザインについても言及します。

新型コロナウイルス感染症対策にも役立てたい(「手洗い」版ミズキー)

新型コロナウイルス感染症対策にも役立てたい(「手洗い」版ミズキー)

インターネット(Webサイト)上からダウンロード可能なデザインデータを掲載した「港北区ミズキーのおへや」ページに、前年度(2019年度)末までに9パターンものミズキーのデザインも追加、計81種類までバリエーションが増えたとのこと。

今、大切になっている「手洗い」バージョンのミズキーも「積極的に使ってもらえたら」(広報相談係)といい、より区民に親しまれるキャラクターとしてのミズキーの存在感を高めていく考えです。

【関連記事】

港北区のキャラ「ミズキー」の“ポーズ”60種超を公開、年賀状にいかが?(2016年11月23日)※ミズキーの由来や、画像データの種類、使用の許諾についてなど。この頃は60種類超だった

【参考リンク】

港北区ミズキーのおへや(港北区)※ミズキーのプロフィールなど

港北区ミズキーのおへや(デザインのダウンロード)(同)

港北区キャラクター「港北区ミズキー」デザイン等ガイドマニュアルPDF、非営利の個人であっても看板・グッズに使用する際は事前連絡などが必要、また営利目的も同様)