新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

初めてのスマートフォン(スマホ)で、ライン(LINE)ネットスーパーについて学び、体験できます。

来週(2019年)6月19日(水)に行われる初心者向け「スマホ活用術~噂のLINEの『安全な』使い方」講座のチラシ(城郷小机地域ケアプラザ提供)

来週(2019年)6月19日(水)に行われる初心者向け「スマホ活用術~噂のLINEの『安全な』使い方」講座のチラシ(城郷小机地域ケアプラザ提供)

城郷小机地域ケアプラザ(小机町)と岸根町町内会(浜田正二会長)は、先月(5月)から開催していたスマホ連続講座の内容を変更し、新たに「スマホ活用術(初級編)」としての受講者を募集しています。

まずは「噂のラインの『安全な』使い方」を来週(2019年)6月19日(水)10時から12時まで「買い物難民にならないための『ネットスーパー入門』」6月24日(月)と7月4日(木)の同時刻に2回、計3回の講座として開催予定です。

当初は「スマホ写真講座」として連続5回のシリーズで予定していたものを、今回からの3回実施分において「より実践的に、スマホを活用する方向で講座内容を変更しました」と、同地域ケアプラザ・生活支援コーディネーターの関根幸恵さん

「ライン講座」では、無料通話・メールアプリの「ライン(LINE)」について学びます。「スマホを購入し、(ラインを)はじめたが、よくわからない人、まだ使用したことがない人、そして使うのが怖い人でも、安心して受講いただける内容です」(関根さん)と、特に安心・安全面を重視しての講座になるといいます。

6月24日(月)、7月4日(木)の2日間開催される「買い物難民にならないための『ネットスーパー入門』」のチラシ(同ケアプラザ提供)

6月24日(月)、7月4日(木)の2日間開催される「買い物難民にならないための『ネットスーパー入門』」のチラシ(同ケアプラザ提供)

また、「ネットスーパー入門」では、「買い物難民対策は、横浜市という大都市においても近年顕在化されている課題。各地域で参考にしてもらえたら」と、今回の連続講座で講師を務めている凪らいふパートナーズ(鳥山町)代表の岩田聡子さん

岩田さんは、「シルバー世代の多くは、スマホを便利に使えていないだけでなく、その便利さに気づいていません。スマホはとても便利なもの。この講座で“ちょっとした”使い方を知り、お手持ちのスマホが、生活課題をも解決してしまう、という体験をしてもらえれば。継続してスマホを学ぶニーズに気づいてもらえるかと思います」と、スマホを使いこなせるメリットについて説明。各講座の幅広い年代層の受講を呼びかけています。

なお、各回定員は20人(先着順)。当日の受講料は6月19日から参加の場合は900円、同24日からは600円(それぞれ受講初日に支払)、7月4日のみの受講は不可。

申し込み・問い合わせは城郷小机地域ケアプラザへ電話(045-478-1133)または窓口まで。

【関連記事】

初心者でも楽しめる、座学と実践で学ぶ「スマホ写真講座」を5/27(月)から岸根で(2019年5月21日)

“全く初めて”でも安心して学べる、スマホ初心者向け講座を4/22(月)に岸根で(2019年4月17日)

【参考リンク】

横浜市港北区岸根町の公式WEBサイト「岸根町うぇぶ」(岸根WEB運営委員会)

横浜市城郷小机地域ケアプラザのサイト(社会福祉法人秀峰会)

横浜市城郷小机地域ケアプラザのFacebookページ

岸根倶楽部の場所(グーグルマップ)※横浜市営バス39系統「横浜駅西口」行き「岸根」バス停すぐ

グーグルからの配信による広告