港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

JR小机駅は特急券や指定券、長距離乗車券などを取り扱う有人の切符売場「みどりの窓口」の営業を今月(2019年1月)31日で終了することを発表しました。2月からは特急券や指定券も購入可能な指定席券売機を設置するといいます。

小机駅の「みどりの窓口」は改札口の日産スタジアム寄りに置かれ、7時から20時まで営業している

JR東日本横浜支社によると、利用者の少なさが理由だといい、日産スタジアムでのイベント開催時でも「みどりの窓口」の利用状況は通常と変わることはなかったといいます。

JR小机駅では、2月から4カ国に対応する指定券券売機を新たに設置する予定で、インターネットの指定券予約サービス「えきねっと」の受け取りほか、新幹線などの特急券や指定券、「おトクなきっぷ」と呼ばれる企画乗車券の購入も可能で、クレジットカードにも対応。

この券売機で購入できない乗車券類については、菊名駅(7時~20時)や鴨居駅(8時30分~19時)に設置されている「みどりの窓口」や、当日乗車分は新横浜駅の「新幹線乗り換え窓口」の利用を呼び掛けています。

小机駅の1日あたりの2017年乗車人員は1万87人(うち6160人が定期券客)。前年から365人減り、JR東日本の駅では284位でした。

【関連記事】

新横浜駅では影の薄いJR東日本「えきねっと」、チケット受取は篠原口のみ対応(2018年3月23日)

【参考リンク】

小机駅の案内ページ(JR東日本)

JR東日本「指定席券売機ご利用案内」

グーグルからの配信による広告