港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

日産スタジアム近くの鳥山町にある障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」では、来月(2018年9月)2日(日)に恒例の大型イベント「ラポールの祭典2018」が開かれます。

9月2日(日)に開かれる恒例の大型イベント「ラポールの祭典2018」のポスター(横浜ラポール公式サイトより)

今年のラポールの祭典は、「みんな笑顔!~2020に向かってハマパラを盛り上げよう!」と題し、パラリンピックの情報を発信するとともに、電動車椅子サッカーや車いすラグビー、車いすテニスなど障害者スポーツ体験も予定。また、小机小学校マーチングバンドの演奏やダンスチームも会場を盛り上げます。

子ども向けにはソーラーカートなどの乗り物体験や、模擬店の出店も行われます。当日は10時から15時まで開催し、入場は無料です。雨天時も実施されます。

【関連記事】

初の世界一で話題の「車いすラグビー」、ラポールで8/25(土)から国内大会(2018年8月22日、車いすラグビーチーム「横濱義塾」の本拠地にもなっている)

【参考リンク】

ラポールの祭典2018について(横浜市体育協会「ハマスポ」)

障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」公式サイト

グーグルからの配信による広告