新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(鳥山町)で、年に一度の大型イベント「ラポールの祭典」が今月(2019年)9月1日(日)に開かれます。

9月1日(日)の10時から15時まで開かれる「ラポールの祭典2019」のチラシ(主催者提供)

毎年9月上旬に行われる同イベントは、今年も「みんな笑顔!~2020に向かってハマパラを盛り上げよう!」と題し、車いすラグビーや電動車椅子サッカー、ボッチャ、フライングディスク(円盤投げ)といった各種パラスポーツ情報を発信し、体験できる機会としているのが特徴です。

また、聴覚に障害を持つデフアスリートによる講演会では、陸上棒高跳びで2021年7月の「デフリンピック」を目指す佐藤湊さんと、自身もろう者である映画監督・牧原依里さんをゲストに招く予定。

このほか、会場ではマーチングバンドの演奏やダンスが披露されるオープニングセレモニーをはじめ、工作や乗り物体験に加え、模擬店の出店とバザーも行われます。

開催時間は10時から15時まで、入場は無料。子供から大人まで誰でも参加が可能です。

【関連記事】

パラスポーツで注目の新横浜「ラポール」、共生社会実現へ障害の有無問わず利用OK(2019年5月21日)

<港北芸術祭>ラポールで人形劇の有名作品、9/7(土)に「ひとみ座」上演(2019年8月22日、翌週は人形劇を予定)

【参考リンク】

「ラポールの祭典2019」の案内(横浜カレンダー)

手話動画「ラポールの祭典のお知らせ」(YouTube)

障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」へのアクセス

グーグル配信による広告と関連記事の紹介