港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

城郷小机地域ケアプラザでは初となる「介護者カフェ」が今月(2018年5月)30日(水)10時から開かれます。介護をしながらの子育てや会社勤めなど介護に追われる日々ついて、コーヒーを飲みながら参加者の現状を共有し、医師らのアドバイスを得ることで、“ほっ”とするひと時を過ごしてほしいと企画されたものだといいます。

5月30日(水)10時から12時まで開かれる城郷小机地域ケアプラザによる「介護者カフェ」のチラシ(同ケアプラザ提供)

家庭などで介護に携わる人は、介護の悩みを抱えてしまいがちになることから、「同じ立場で一緒に悩みを語り合える場が地元にあれば」(同ケアプラザ)との思いから開催されることになりました。

介護者カフェは、今年中に4回の開催を予定。30日に行われる第1回には、ゲストとして同ケアプラザの協力医で、新横浜2丁目にある新横浜循環器科・内科の医師である向井済(さい)さんを招き、参加者間の悩みとともに、介護の日常で“使える”情報も共有していくといいます。

第1回は10時から12時まで、参加費はコーヒー代の100円となっています。問い合わせは同ケアプラザ(045-478-1133)へ

【参考リンク】

城郷小机地域ケアプラザ「介護者カフェ」の案内(Facebookページ、5/30、7/9、9/10、11/12などに開催予定)

城郷小机地域ケアプラザの公式案内ページ(社会福祉法人秀峰会)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧