港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜プリンスホテルでは(2018年)7月15日(日)まで、2階のブッフェダイニング「ケッヘル」などで初の「北海道・函館フェア」を開いています。

ケッヘルの「北海道・函館ディナーブッフェ」では北海道の味覚が揃う(写真:同ホテルのプレスリリースより)

ケッヘルの「北海道・函館ディナーブッフェ」では北海道の味覚が揃う(写真:同ホテルのプレスリリースより)

ケッヘルでの「北海道・函館ディナーブッフェ」(17時~21時30分)は、「北海道産牛のローストビーフ」や「北海道産とうもろこしと大豆のチーズリゾット」、「ジンギスカン ケッヘル風」、「がごめ昆布蕎麦」など地域色の濃いメニューをはじめ、札幌を中心にブームとなっているスープカレーも登場。北海道産にしんなどの握り寿司や「真ほっけのちゃんちゃん焼き」なども含め、北海道の味覚が多数揃います。

料金は平日が大人税込5400円、小学生は同3600円、4才から未就学児が同1000円となっています。土休日は大人料金のみ400円増しとなります。一方、65歳以上のシニアは300円引きです。

また、来月(6月)16日(土)には、ランチブッフェ付きの「バター作り体験」(11時~13時30分、おとな・小学生ペア6200円)も予定されています。

このほか、40階の「日本料理 羽衣」や42階の「トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ」でも期間中に北海道に関するメニューが登場します。

【参考リンク】

ブッフェダイニング ケッヘル「北海道・函館フェア」(2018年5月16日~7月15日)

【北海道・函館フェア】ランチブッフェ付き バター作り体験(6月16日開催)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧