港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜プリンスホテル2階にあるブッフェダイニング「ケッヘル」では、あす(2019年1月)16日(水)から約2カ月間にわたり、長崎県にある「壱岐」「対馬」「五島列島」の3つの島をテーマに「長崎三島物語」と題したレストランフェアを開きます。

離島3島を含め長崎の郷土料理約40種類が提供される(写真はニュースリリースより)

今回で3回目となる長崎フェアでは、離島の郷土料理にも焦点を当てているのが特徴で、対馬のB級グルメと呼ばれている豚肉料理「とんちゃん」や細麺で知られる「五島手延うどん」を用意するほか、長崎皿うどんやケッヘル風トルコライスなど、長崎全域の郷土料理も含め約40種を“食べ放題”で提供。

別料金の追加メニューとして「崎産カラスミと白身魚のカルパッチョ」(税込900円)や「対馬産 穴子の一本丸ごと天婦羅」(同2000円)、酒類は「五島ワイン」(同1000円)や「五島焼酎(芋・麦)」(同800円)、「壱岐スーパーゴールド」(同800円)なども用意されます。

料金は平日が大人税込5400円、小学生は同3600円、4才から未就学児が同1000円となっています。土休日は大人料金のみ400円増しとなります。一方、65歳以上のシニアは400円引き。ディナーブッフェの営業時間は17時から21時30分まで。

なお、ブッフェダイニング「ケッヘル」の店頭では、来月(2月)9日(土)から11日(月・祝)の3日間は、「長崎マルシェ」と題して長崎県の物産コーナーが設けられるほか、9日(土)と10日(日)は長崎県のゆるキャラ「がんばくん」も登場するとのことです。

【参考リンク】

ブッフェダイニング ケッヘル「長崎フェア」のページ(1月16日~3月15日)

プリンスホテル「ブッフェダイニング ケッヘル」の案内ページ

グーグルからの配信による広告