港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜F・マリノスは、来月(2018年8月)15日(水)19時30分から日産スタジアムで行う名古屋グランパス戦で、「ビール飲み放題シート」を設定し、1枚4600円で販売しています。

8月15日(水)19時30分から行われる名古屋グランパス戦で設定される「ビール飲み放題シート」(1枚4600円)の案内ページより

2階の「バックスタンド」一部エリア(200席)を“ビール飲み放題”の専用席とし、17時30分の開門時から21時まで約3時間30分間にわたり、特設カウンターでビールが提供されるもので、エリア内は自由席として好きな席に座れるといいます。

バック自由席は前売りで一般2900円という価格のため、1700円で“飲み放題”が提供される形となり、お得な座席といえそうです。チケットは、オンライン販売サイト「チケットF・マリノス」でのみ取り扱っています

なお、同日の試合は、日産スタジアムの芝生をハイブリッド芝に張り替え後、初めてのサッカー公式戦となります。

【関連記事】

日産スタジアムが20周年企画、8/15(水)夜のマリノス戦に「親子2000人」招待(2018年7月12日)

【参考リンク】

8/15(水)名古屋戦「ビール飲み放題シート」発売のお知らせ(横浜F・マリノス)

8/15(水)名古屋戦のチケット販売ページ(チケットF・マリノス、飲み放題シートは下部)

グーグルからの配信による広告