港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年11月)18日(土)から24日(金)までの7日間で計3万2653ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、11月23日に公開した「新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止」でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 新たな菊名駅は12/17(日)始動、“乗り換え専用改札”と1階のJR改札口は廃止(2,450、11月23日)
    → やっと来月17日(日)から新しい菊名駅が始まります。東急とJRの乗り換えは1階→2階→3階→2階と上下移動は若干多くなりますが、エスカレーターやエレベーターも完成します(JRの駅ビルなどの工事は一部続きます)。なお、乗り換え客は全員が東急ストア横を通ることになりますが、同店も混雑することになるのでしょうか
  2. <新横浜>またバイク男による「ひったくり」被害、11/17(金)23時前に(560、11月21日)
    → 9月13日に新横浜1丁目で起こって以来の「ひったくり」。バイクを使った手口は同じでした
  3. 東急電鉄のサテライトシェアオフィス「ニューワーク」、新横浜のビル6階に進出(558、11月22日)
    → オフィスの外でも働ける貸しスペースとして東急電鉄が2015年から展開。カフェなどよりも落ち着けるのが特徴で、個人で契約が可能。チェーンや提携店なら新横浜以外の場所でも使えます
  4. “新横浜都心部”エリアの「羽沢」、相鉄直通線で新たな拠点駅と街が生まれる(484、7月29日)
    → 2週連続のランキング登場です
  5. 菊名駅のバリアフリー部分は12月に供用開始、「工期短縮を図れた」と市が表明(469、10月12日)
    → 菊名駅のバリアフリー完成にともない、こちらもあわせて読まれました。こうした公共工事にはめずらしく、工期が3カ月近く短縮されたため、年末年始の帰省シーズンにも間に合うことになり、ありがたいところです
  6. <新横浜駅>新幹線改札内で唯一のカフェ刷新、5/31(水)から新ブランド1号店に(439、5月20日)
    → 新横浜駅のカフェで検索する人が多く、この記事が引っかかってしまいます。近く駅構内と駅前のカフェ・待ち合わせスポットをまとめた記事を作ります。今しばらくお待ちください
  7. 世界最大級の清掃機器メーカー・独ケルヒャーが新横浜を本社に選んだ理由(425、11月16日)
    → 2週連続のランキング登場です
  8. 菊名・大倉山両駅から徒歩10分、環状2号沿い「市有地」は大和ハウスが53戸賃貸に(419、11月24日)
    → 2015年から販売を試みてきた菊名7丁目の土地売却先がついに決まりました。新菊名橋のバス停に至近のこの場所、菊名と大倉山の両駅が徒歩圏なだけでなく、新横浜もそれほど遠くないのもメリットといえそう。しかも港北区内にはめずらしく、3つの駅へ行く際に高低がないのもポイントです
  9. 新横浜3丁目のテックビル地下、そば居酒屋「高田屋」が11月末で閉店を表明(436、11月17日)
    → 2週連続のランキング登場です
  10. <ラーメン博物館>初の「ギフトショップ」、新横浜駅改札内に12/13(水)オープン(359、11月18日)
    → ラーメン博物館の館外ギフトショップが横浜線と北口改札の間にあった旧「キヨスク」の場所に誕生します
グーグルからの配信による広告