港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今週(2017年10月)14日(土)と翌週21日(土)の夜間は新横浜入口が夜間閉鎖となります。

10月14日(土)と翌21日(土)の22時から翌6時まで通行止めとなる区間(首都高速道路のニュースリリースより)

首都高速道路は「横浜北線(きたせん)」の新横浜入口と横浜港北JCT(下り線)間と、「第三京浜道路」の港北インターチェンジ(IC)から保土ヶ谷IC間の上下線を夜間通行止めにすると発表しました。現在工事中の「横浜環状北西線」で、横浜港北ジャンクション(JCT)の橋りょう架設工事を行うためだといいます。

通行止め時間は両日とも22時から翌6時までの8時間。う回路は「環状2号線」と「県道13号横浜生田線(新横浜通り)」「新横浜元石川線」となり、迂回には25~30分ほどかかるとのことです。

【関連記事】

<きたせん>2020年五輪時に「東名高速」と直結した時が“真の開通”(2017年3月20日、横浜環状北西線の工事について)

<きたせん利用状況>新横浜~岸谷生麦は1日1万6000台、「第三京浜」は減少(2017年4月28日)

【参考リンク】

第三京浜道路 港北IC~保土ヶ谷IC(上下線)間 及び 横浜北線 新横浜入口~横浜港北JCT(下り線)間 夜間通行止めのお知らせ(2017年9月15日、首都高速道路)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)