新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

夏休みに音楽や楽器に触れて楽しんでみませんか。大倉山記念館(大倉山2)では来月(2021年)8月4日(水)に「親子で楽しめるミニコンサート」、23日(月)に「弾いてみようヴァイオリン」の音楽イベント(いずれも主催は港北公会堂)が企画されており、参加者を募集中です。

8月4日(水)の「親子で楽しめるミニコンサート」と23日(月)に開かれる「弾いてみようヴァイオリン」の案内チラシ(港北公会堂提供)

8月4日(水)の「親子で楽しめるミニコンサート」は、大倉山記念館の第10集会室で、11時13時30分から各45分間にわたって開催。

第10集会室では一昨年(2019年)に新しいグランドピアノを導入しており、50人が収容できる広い部屋を使ってのピアノとバイオリンによるディズニーやクラシックといった名曲が盛りだくさんのミニコンサートとなっています。

ピアノは、昭和音楽大学教授の三谷温(おん)さんを迎えます。三谷さんは国内外で活発な演奏活動やコンクールの審査員など多方面で活躍しているほか、港北公会堂でのロビーコンサートにも出演。バイオリンの髙橋宗芳さんは、3歳からバイオリンを始め、2007年より2017年までニューヨークを拠点にフリーランスで活動。現在、川崎市中原区で教室を開いています。

参加費は無料で、定員30名の先着順となります。

8月23日(月)はバイオリン体験

一方、8月23日(月)に企画されている「弾いてみようヴァイオリン」は、大倉山記念館の第10集会室で、14時15時16時全3回でバイオリンが体験できる内容となっています。

企画の主催は港北公会堂だが、会場は「大倉山記念館」となっている

内容は髙橋さんの指導による演奏体験をはじめ、バイオリンの音が出る仕組みを学び、家にある身近なものでもバイオリンを再現するとの内容になっており、「夏休みの自由研究にもなるのでは」(港北公会堂)といいます。対象は幼稚園の「年中」から高校生までで、参加費は無料で各回8組の先着順。

いずれの企画も申し込みは、港北公会堂の電話(045-540-2400)または、港北公会堂が主催する「はまっこストリングアンサンブル」の公式LINE(ライン)により受け付けているとのことです。

なお、今回の企画は港北公会堂の主催ですが、同公会堂は新型コロナウイルスワクチンの接種会場として使われているため、開催場所は大倉山記念館となります。

【関連記事】

<港北公会堂>弦楽器を学ぶオーケストラ結成、小中高校生の団員募集(2019年9月18日、「はまっこストリングアンサンブル」について)

<港北公会堂>新たな指定管理者が着任、ロビーコンサートなどの自主事業を開始(2019年5月24日)

【参考リンク】

大倉山記念館の公式サイト(会場)

「はまっこストリングアンサンブル」の公式サイト(今回のイベント案内も)