新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、こんなところにも表れました。横浜市交通局は小学生の長期休暇中に行っている運賃の割引企画「こどもバス50円・地下鉄110円」については、2020年春期間の中止を決めました。

市営地下鉄は期間中、どこまで乗っても小学生は「110円」となるキャンペーン(地下鉄日吉駅)

この企画はマイカーから公共交通機関へ利用促進を目指すため、市交通局が2007(平成19)年から実施している小学生を対象としたキャンペーンで、春・夏・冬の長期休暇中とゴールデンウイーク期間に設定。

期間中は、通常110円(小児運賃)の市営バス運賃を50円に、通常110円(ICカード105円)から280円(同277円)までの市営地下鉄運賃をどこまで乗っても「110円均一」に割り引く内容です。

2020年は1月5日(日)までの冬休み期間に続き、きょう3月21日(土)から4月5日(日)までの春休み期間も設定する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために中止したとのこと。

なお、同様の企画として「こども50円キャンペーン」を行っている東急バスは、現時点で3月26日(木)から4月5日(日)までの期間に設定する予定です。

【参考リンク】

横浜市交通局「こどもバス50円・地下鉄110円運賃」(2020年春は中止)

東急バス「こども50円キャンペーン」(3月26日~4月5日予定)