新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

普段は洋風な雰囲気が漂う地上150メートルの最上階で、この日だけは日本伝統のお茶の淹れ方を学び、存分に味わう「アフタヌーンティー」が楽しめます。

新横浜プリンスホテル最上階(42階)の「トップ・オブ・ヨコハマ」で7月20日(土)限定で行われる

福岡の食材を味わえる「ばり美味かっ!!福岡フェア」を来月(2019年)8月末まで行っている新横浜プリンスホテルでは、福岡県の筑紫平野で栽培されるブランド茶「八女茶(やめちゃ)」を伝統的な淹れ方で味わうイベント「八女茶しずく茶体験&八女茶アフタヌーンティー」が今月7月20日(土)の13時から15時まで行われます。

同イベントでは、伝統的な方法で栽培された「八女伝統本玉露」を用い、日本茶インストラクターを招き、玉露の旨味をもっとも引き出せるという「しずく茶」と呼ばれる淹れ方を体験。

ブランド茶「八女伝統本玉露」とともにアフタヌーンティーの料理を味わえる(写真はイメージ、新横浜プリンスホテルの案内ページより)

3度楽しめるというしずく茶による八女茶を堪能しながら、デザートをはじめとしたアフタヌーンティーの各種料理を味わうという内容です。

会場は新横浜プリンスホテル最上階の「トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ」で、遠くはみなとみらいまで見渡せる眺望とともに、“日本茶アフタヌーンティー”を楽しむことができます。

参加費は大人6000円でシニアと「SEIBU PRINCE CLUB会員」は割引あり。5日前までの予約が必要とのことです。

【参考リンク】

7月20日(土)開催「八女茶しずく茶体験&八女茶アフタヌーンティー」(新横浜プリンスホテル)

グーグルからの配信による広告