新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今夏は秋に「ラグビーワールドカップ」開催を控えている影響もあって、大型イベントが少な目の新横浜ですが、横浜アリーナでは、子ども向けの大型ショーが相次ぎ予定されています。

8月1日(木)~4日(日)に横浜アリーナで行われる恐竜ショー「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー ライブエクスペリエンス」のポスター(ニュースリリースより)

“全世界900万人が熱狂した世界最大の恐竜ライブ”という触れ込みの「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー ライブエクスペリエンス(Walking with Dinosaurs The Live Experience)」(朝日新聞社など主催)が来月(2019年8月)1日(木)から4日(日)まで4日間にわたって9公演が予定されています。

「教育とエンターテイメントを融合させた一大スペクタクル」(主催者)だという同公演は、恐竜好きな子供向けの恐竜ショー。公演は朝(10時)、昼(14時)、夜(18時=初日のみ19時)の1日最大3回が予定されており、上演時間は約1時間40分(途中20分の休憩あり)。

チケットは1人2000円から1万円までの5種類で、すでにチケットぴあなどで発売されており、安価な席を中心に売り切れの回も見られます。

8月15日(木)~19日(月)に横浜アリーナでの公演が行われる「ディズニー・オン・アイス2019~リブ・ユア・ドリームス」の公式サイト

一方、お盆期間にもかかる来月15日(木)から19日(月)は恒例となった米ディズニーによるミュージカルアイスショー「ディズニー・オン・アイス」が横浜アリーナで13公演を行います。

こちらも朝(10時30分)、昼(14時30分)、夜(18時30分)の1日最大で3公演が行われる予定。チケットは3000円から6300円で、ペアチケット(1万1000円)や中高生チケット(3000円または5200円)の設定もあり、イープラスやチケットぴあなどで発売中です。

今年も8月1日(金)から4日(日)までと、15日(木)から19日(月)までは、新横浜の街に夏休み中の子どもがあふれることになりそうです。

【関連記事】

裁判所や霞が関など、引率の大人も学べる?夏休みの子ども体験イベント(横浜日吉新聞、2019年7月11日、大人も学べそうな子ども向けイベントも)

【参考リンク】

8月1日(木)~4日(日)開催「(恐竜ショー)ウォーキング・ウィズ・ダイナソー ライブエクスペリエンス」

8月15日(木)~19日(月)開催「ディズニー・オン・アイス2019~リブ・ユア・ドリームス横浜公演」

グーグル配信による広告と関連記事の紹介