港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

5月18日(土)の昼以降は日産スタジアムや周辺が混雑する可能性がある(写真はイメージ)

今週(2019年5月)18日(土)の14時から日産スタジアムで予定されているJリーグ公式戦、横浜F・マリノスとヴィッセル神戸戦のチケットが15日現在ですでに4万枚以上が販売されており、当日はスタジアム内や周辺が混雑する可能性があります。

対戦相手のヴィッセル神戸では、世界的に著名なスペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手やダビド・ビジャ選手らが相次いで入団するなど注目を浴びていることに加え、当日のチケットは多くが「横浜沸騰ユニフォーム」付きとして販売されていることもあって人気を集めています。

5月16日(木)0時30分現在の「Jリーグチケット」の販売状況では、指定席を中心に売り切れている席種も目立つ。また、同日の試合では「バック自由席」のエリアが拡大されている(Jリーグチケットより)

15日正午現在、指定席を中心に売り切れている席種も多く出ているほか、特にマリノス応援席側に設けられている自由席エリアは1階席を中心に混雑するとみられます。開門は11時を予定。

また、当日は9時ごろから18時ごろまで、日産スタジアム東ゲート橋近くの「浜鳥橋」バス停などが休止となり、300系統のバスは迂回運転が行われる予定です。

【関連記事】

<6/22(土)夜>日産の横浜F・マリノスと松本山雅FC戦、小中学生などを一気に招待(2019年5月9日)

【参考リンク】

5月17日(土)14時「横浜F・マリノス対ヴィッセル神戸」の案内(横浜F・マリノス)

グーグルからの配信による広告