新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

世界最高峰となるラグビーの試合が行われる日本各地の「食」を体験できるブッフェ「ラグビーフェア」が(2019年)9月1日(日)から新横浜プリンスホテルで始まります。

「ラグビーフェア」で提供される料理のイメージ(ニュースリリースより)

今回のブッフェは、ラグビーワールドカップ(W杯)などでラグビーの試合会場となっている都道府県の“食”を楽しむという企画で、たとえば、北海道からは「秋鮭のカルトッチョ ちゃんちゃん焼き風」、岩手県釜石市は「三陸産ワカメとミョウガのコンフィのマリアージュ」、福岡は「タチウオのパン粉焼き」など試合会場のある地域にちなんだ料理を用意。

これらに加え、コカ・コーラボトラーズジャパンの協力により、開催地の野菜を使った「コカ・コーラ煮」や「ジンジャーエールのトウキョウX(エックス)の低温焼き」といったユニークなアレンジ料理やカクテルも提供されるとのことです。

会場はホテル2階のブッフェダイニング「ケッヘル」で、11月30日までの17時から21時30分まで開催。料金は平日が大人税込5500円、小学生は同3600円、4才から未就学児が同1000円となっています。土休日は大人料金のみ400円増し。なお、65歳以上のシニアは300円引きとなります。また、ポイント会員制度「SEIBU PRINCE CLUB(西武プリンスクラブ)」の会員は割引があります。

【参考リンク】

新横浜プリンスホテル2階・ブッフェダイニング ケッヘル~「全国各地のグルメを食べて応援!ラグビーフェア」の案内(9月1日~11月30日のディナー時開催)

ブッフェダイニング ケッヘルのページ

グーグルからの配信による広告