港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

大倉山駅前のレモンロード側にあるパチンコ店「ガイア(GAIA)大倉山店」が今月(2018年7月)4日(水)限りで閉店し、貯玉や貯メダルの交換を16日(祝・月)まで店頭で行っています。

7月4日限りで閉店し、貯玉や貯メダルの交換業務のみを行っているパチンコ店「ガイア(GAIA)大倉山店」、写真右側はレモンロードのスターバックス大倉山駅前店(7月5日撮影)

駅を出て左手すぐにある同店は“駅の目の前”という一等地。パチンコ店「みかさ」の跡に、2002年12月に3階建ての店舗としてオープンし、7月現在ではパチンコ132台とスロット116台を設置していました。

同店運営者で全国にパチンコホール約150店を展開する株式会社ガイア(東京都中央区)は、今年に入り都内の目黒店や池袋西口店、神奈川県内では真鶴店などで店舗を閉鎖しています。

大倉山店では「客が減ったから閉店したわけではない」と話す関係者もおり、店頭に貼り出された告知には「急なスケジュールでお客様にご迷惑をおかけし、申し訳ございません」との文面も見られました。

駅前の一等地といえる場所だけに、今後の跡地がどう活用されるのかに注目が集まりそうです。

【参考リンク】

ガイア大倉山店の案内ページ(株式会社ガイア、閉店の告知も)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧