港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

大倉山駅前レモンロードのレンタルCD・DVDチェーンの「TSUTAYA(ツタヤ)大倉山店」(大倉山1)は、来月(2019年1月)27日(日)を貸し出し最終日とし、その後に閉店することを店頭や店舗公式ページで発表しました。

大倉山レモンロードのにある5階建てのビル「F・ラ・ポッシュ」の少し奥まった位置の1階にある「TSUTAYA大倉山店」

同店は、2010年4月から日本毛織株式会社(ニッケ)子会社ニッケアウデオSAD株式会社がフランチャイズ運営する店舗で、10時から深夜12時まで営業しています。

TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、インターネットを活用した音楽や動画配信サービスの台頭もあって、全国で規模の小さな店舗を中心に閉鎖を進めているなかで、大倉山店が閉店対象となりました。

港北区内には、菊名駅東口店(菊名4)やライフガーデン綱島店(樽町3)、日吉と綱島の駅近く、高田に近い日吉本町4丁目にもTSUTAYA店舗が営業しているだけに、今後の動向が気がかりなところです。

なお、大倉山店では貸し出し最終日となる翌日の1月28日(月)から31日まで中古DVDの「売りつくしSALE」を行うとのことです。

【関連記事】

新横浜2丁目が本社「カメラのキタムラ」、CCCが約30%の株式取得で筆頭株主に(2017年5月17日、その後CCCの子会社に)

【参考リンク】

TSUTAYA大倉山店の案内ページ

ニッケアウデオSADによる「TSUTAYA大倉山店」の案内ページ

グーグルからの配信による広告