港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今年も来月(2018年4月)1日(日)から小机駅を起点に新羽エリアへいたるルートでJR東日本の「駅からハイキング」が1カ月間にわたって行われます。

4月1日(日)~30日(月・祝)まで行われる駅からハイキング「触れよう!“歴史” 感じよう!“自然” イイね『小机春の散策』♪」のポスター(JR小机駅提供)

今回のウォーキングツアーは「触れよう!“歴史” 感じよう!“自然” イイね『小机春の散策』♪」と名付けられ、小机城址や雲松院、西方寺(新羽町)といった歴史ある寺をめぐるとともに、「鶴見川流域センター」や「新羽丘陵公園」といった子どもも楽しめる施設や公園もコースに盛り込まれています。

また、仲町台駅に近い新羽町の「秋本農園~横浜いちごクラブ」も立ち寄りポイントとなっており、いちご狩り(30分食べ放題で小学生以上1700円、要予約)を楽しめるほか、仲町台に本社を置くサカタのタネの本社グリーンプラザ(土日祝日は休業)ではさまざまな花を見ることもできます。

JRの駅からハイキングは、参加予約は不要。直接小机駅のスタート地点で会員カードを受け取り、カードリーダーにかざして自由に参加することができます。

小机駅から新羽を経由して仲町台駅へいたる全8.5キロのウォーキングツアー。4月になったら春を感じに出かけてみてはいかがでしょうか。また、4月15日(日)には恒例の「小机城址まつり」も予定されています。

【関連記事】

JR東日本「駅からハイキング」で小机城址と鶴見川を巡り新横浜へいたるコース(2017年4月1日)

【参考リンク】

「触れよう!“歴史” 感じよう!“自然” イイね『小机春の散策』♪」(駅からハイキング・JR東日本、2018年4月1日~30日)

グーグルからの配信による広告