港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北区民らが主催する「こうほくシアタープロジェクト」は今月(2018年3月)25日(日)午後に未就学児から大人まで楽しめる舞台「おはなしの森へようこそ」を港北公会堂で開きます。

朗読は俳優・声優の小森創介さんがつとめる「おはなしの森へようこそ」は3月25日(日)に港北公会堂で行われる(港北公会堂の案内ページより)

おはなしの森のへようこそは、絵本のストーリーを朗読や音楽、ダンスで多彩に表現した“立体絵本”だといいます。朗読には多数のアニメや吹き替え作品に出演する俳優・声優の小森創介さんがつとめるほか、演奏や合唱、ダンスは多数のプロ演出家や演奏家が携わり、地域の子どもらも歌や踊りで出演します。

13時に開演するプログラムA「どうぞのいす」(香山美子作)は未就園児から小学生低学年向きの内容で、たくさんの動物が登場する優しい思いやりのある物語となっています。

一方、15時30分開演プログラムB「ひめねずみとガラスのストーブ」(安房直子作)は幼稚園生から大人までを対象とした作品で、風の子“フー”とひめねずみの心癒される内容だとのことです。

入場料はプログラムA・Bごとに、それぞれ未就園児から小学生が1人600円、中学生以上が900円。詳細はこうほくシアタープロジェクト(090-2401-6045)へ。

【参考リンク】

3月25日(日)開催「こうほくシアタープロジェクト~おはなしの森へようこそ」について(港北公会堂による案内)

こうほくシアタープロジェクトのFacebookページ

グーグルからの配信による広告