港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

いよいよ20回目を迎える港北ダンスフェスティバル。ロビーには記念の展示も予定

いよいよ20回目を迎える港北ダンスフェスティバル。ロビーには記念の展示も予定

記念すべき20回目の開催、ロビーで展示も――港北区内で活動するダンスサークルの“発表の祭典”港北ダンスフェスティバル(同実行委員会主催)がいよいよ2016年11月20日(日)13時(開場:12時30分)より港北公会堂(大豆戸町)にて開催されます。

今回は4団体が初出演20周年となることを記念し、当日ロビーにて、20年間の公演プログラムや写真、舞台衣装などの展示も予定しています。

昨年(2015年)の開催時も、昨今のダンスブームを反映してか、ロビー、客席はともに満員、満席の状態だったとのことで、今年も約1500名の来場を想定。目当てのダンスチームがある場合は、早めの来場が確実です。

なお、個人情報保護のため、写真等の撮影は出演者のご家族のみ可能となります。ロビーでの撮影も不可となるため、注意が必要です。

当日のプログラム。初参加の4組のダンスにも注目が集まる

当日のプログラム。初参加の4組のダンスにも注目が集まる

会場の港北公会堂は大倉山駅より徒歩7分。当日の観覧は無料、全席自由。終演は17時10分頃を予定しています。

※この記事は横浜日吉新聞にも共通配信しています

【関連記事】

3名以上でより参加しやすく、20周年を迎える恒例のダンスイベント出場団体募集(横浜日吉新聞、2016年6月6日)

【参考リンク】

平成28年度「港北芸術祭」港北ダンスフェスティバル(港北区Webサイト)

【港北芸術祭】20th港北ダンスフェスティバル(港北公会堂Webサイト)

港北ダンスフェスティバルFacebookページ

関連スポンサー広告(グーグルから配信)