港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜1丁目で20~30戸の小規模マンション建設計画が相次いでいます。現在進行中の計画は以下の3件で、いずれも新横浜駅から徒歩12~13分程度の場所にあり、来年(2017年)秋から再来年(2018年)の春までに完成する予定となっています。

朝日技研工業の旧本社で進むマンション工事

朝日技研工業の旧本社で進むマンション工事

▼ 新横浜1丁目12-1(日総工産本社ビル近く)

(仮称)朝日技研工業(株)様マンション 新築工事
・旧「朝日技研工業株式会社」本社、建築主:朝日技研工業株式会社
・9建て21戸、2017年4月完成予定

▼ 新横浜1丁目3-8(朝日技研工業ビル近く)

(仮称)有限会社きし膳様マンション新築工事
・旧「割烹貴志膳」跡地、建築主:有限会社きし膳
・8階建て20戸、2017年10月完成予定

▼ 新横浜1丁目22-1(新横浜第一公園近く)

新横浜第一公園近くの駐車場跡では11階建て29戸のマンションを計画

新横浜第一公園近くの駐車場跡では11階建て29戸のマンションを計画

(仮称)新横浜1丁目 新築工事
・旧「月ぎめ駐車場」跡地、建築主:勝総合開発株式会社
・11階建て29戸、2018年3月完成予定

当初は2019年4月に「相鉄・東急直通線」が開通予定だったこともあるのか、いずれも来年から再来年までに完成を予定しています。開業が2022年の秋以降に延期となり、販売にどのような影響が出るのでしょうか。

【関連記事】
<新横浜1>旧割烹の2階建て木造建築を解体、8階建て20戸のマンションを建設(2016年9月2日)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)