新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「菊名ご近所文化祭2021」の案内パンフレット(「ギャラリー&スペース弥平」提供)

今年も菊名西口の住宅街が静かに熱く盛り上がりそうです。今週末(2021年)11月27日(土)から12月5日(日)までの9日間にわたって「菊名ご近所文化祭」が企画され、菊名や錦が丘周辺の住民らによる作品発表や演奏披露が予定されています。新型コロナウイルス対策として、一部プログラムにオンライン開催も採り入れながら芸術や文化を通じた地域コミュニティの場を確保していく考えです。

菊名駅西口から徒歩約6分の篠原北1丁目にある「ギャラリー&スペース弥平(やへい)」を主会場として行われてきた菊名ご近所文化祭は、第3回を迎える今年、駅西口徒歩3分の錦が丘にある「菊名みんなのひろば」も会場とし、2カ所で作品の展示を中心にカフェ、トークイベントなどが連日予定されています。

「菊名ご近所文化祭2021」のプログラム、11月27日(土)と28日(日)は「菊名みんなのひろば」で演奏会も実施予定(同)

計4日間ある土曜日と日曜日にはどちらかの会場で演奏会が企画されており、いずれもオンラインでの配信を実施。12月4日(土)と5日(日)の午後にギャラリー&スペース弥平で行われる演奏会はオンライン配信のみでの実施となります。

開催時間は2会場とも10時から16時まで、初日の11月27日(土)のみ作品搬入のため12時の開始。今年はコロナ禍で人と会えない期間が長かっただけに、近所で気軽に交流を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

オンラインも駆使した「ご近所文化祭」、菊名周辺で11/28(土)から9日間(2020年11月25日、前年の記事)

丸10年を迎える菊名の「ギャラリー弥平」、亡き創設者の思い継ぎ新たな落語イベント(2016年11月19日、ギャラリー弥平の歴史など)

【参考リンク】

「ギャラリー&スペース弥平」の公式サイト(演奏会のオンライン配信も)(篠原北1丁目=菊名駅西口から徒歩6分)

「菊名みんなのひろば」の公式サイト(錦が丘=菊名駅西口から徒歩3分)