新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜駅直結の駅ビル「キュービックプラザ新横浜」では、あす(2019年)7月19日(金)から8月30日(金)まで、43日間にわたってラグビーに関する子ども向けの店内装飾や関連イベントが行われます。

「ラグズー(Rug Zoo)」と名付け、動物のイラストを使ってラグビーを分かりやすく伝える(キュービックプラザ新横浜のニュースリリースより)

“体感×ラグビー”をテーマにしたという今回のイベントでは、子どもにも分かりやすくラグビーを伝えるため、動物のイラストを用いた展示が10階アトリウムで企画されているほか、ラグビーボール型の台紙による館内スタンプラリーも実施。

9階のエレベーターホールと、新幹線高架下の飲食店街「ぐるめストリート」にはフォトスポットも設置されます。

また、7月20日(土)・21日(日)、27日(土)・28日(日)、8月3日(土)・4日(日)、24日(土)・25日(日)の8日間には10階アトリウムで、ラグビーの「トライ」や、楕円形のボールを投げたり、蹴ったりする「ラグビー体験アトラクション」と、ラグズーヘッドキャップなどを作る「ワークショップ」を実施。

いずれも開催は11時から17時(受付は30分前終了)までで、購入金額を問わず当日のレシートがあれば参加できるとのことです。

【参考リンク】

キュービックプラザ新横浜「エンジョイ!ラグズー」の展開について(7月19日~8月30日開催)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介