港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

通勤時間をずらすことで満員電車の混雑緩和を目指す東京都の「時差Biz(ビズ)」の一環で、東急電鉄などは菊名駅を平日朝6時30分に出発する臨時列車「時差Biz特急」を来月(2018年7月)9日(月)から20日(金)までの平日9日間に運転を行います。

菊名駅を6時30分に出発する「時差Biz特急」(元町・中華街発、和光市行)は7月9日(月)から20日(金)まで平日9日間に運転される(写真はイメージ)

時差Bizは昨年(2017年)から始まった都の取り組みで、東急電鉄では田園都市線で臨時列車の運転を行っていましたが、今年は東横線にも拡大した形です。

時差Biz特急は、元町・中華街を始発駅に東京メトロ副都心線の和光市まで運転される臨時特急(8両編成)で、東急線内は特急、副都心線内は通勤急行で運行。平日朝6時台の菊名駅は、6時50分発の通勤特急まで特急電車が運転されていないため、渋谷方面へ早朝通勤をする際には活用できそうです。

【参考リンク】

臨時列車(時差Biz特急)の運行について(みなとみらい線)

混雑緩和施策「グッチョイモーニング」~田園都市線・東横線で朝6時台の臨時列車「時差Bizライナー」、「時差Biz特急」を運転します(東急電鉄)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧