新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

貴重な自然が残る「篠原園地」は港北区内にあるが、最寄りは白楽駅

プールを使った最後の企画です。東急東横線の白楽駅から徒歩約6分篠原台町にある「篠原園地」で、昨年(2018年)8月まで使っていたプールで「ヤゴの救出作戦」と題したイベントと、地元の武相高校吹奏楽部によるコンサート「森の音楽会」が6月2日(日)午後に行われます。

篠原園地は港北区内ながら最寄駅は白楽で、かつて神奈川県知事公舎などがあったエリアに位置。神奈川県が管理する広さ1万8000平方メートルにおよぶ緑地で、隣接する横浜市立白幡池公園(神奈川区)と合わせ、今も残る貴重な“自然公園”として地元で親しまれています。

昨年夏で廃止となったプールに生息するヤゴを救出する

昨年夏までは、園内にある子ども向けプールの無料開放も行われていましたが、老朽化を理由に県が閉鎖。営業期間外のプールに住みついた水生昆虫に親しんでもらいたいと、篠原園地愛護会が5年ほど前から行ってきた「ヤゴの救出作戦」も今年が最後になるといいます。

参加希望者は、13時にヤゴを捕まえるカゴとアミを持って篠原園地プール前に集合してほしいとのことです。なお、“ヤゴの救出作戦”の終了後は、14時から園内中央部の「休憩広場」で武相高校吹奏楽部によるコンサートが予定されています。

【関連記事】

子どもに人気の「篠原園地プール」は今夏で廃止、8/31(金)まで最後の営業(2018年7月20日、プールは昨年限りで廃止)

実は穴場?小さな子どもに優しい専用プール、港北区の端にある「篠原園地」に注目(2016年8月11日)

【参考リンク】

「ヤゴ救出作戦 & 森の音楽会のお知らせ♪(6月2日)」(奈良造園土木、平成31年度篠原園地ブログ)

篠原園地の案内ページ(神奈川県横浜川崎治水事務所)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介