港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

法人サポーター会員による提供記事です】バレンタインに向け、ホテルのパティシエが手作りするバレンタインチョコレートの予約が早くもスタートしました。新横浜駅前(北口・アリーナ側)の新横浜グレイスホテル(新横浜3・岩井昌弘総支配人)では、来月のバレンタインデーに向けた「バレンタインデーギフト2018」の予約を、来月(2018年)2月1日(木)からの発売を前に開始しました。

今年は3種類の発売。いずれもホテル内でパティシエが手作りしたもの。“新横浜生まれ”のバレンタイン・ギフトの事前予約も可能(同ホテルのサイトより)

今年は3種類の発売。いずれもホテル内でパティシエが手作りしたもの。“新横浜生まれ”のバレンタイン・ギフトの事前予約も可能(同ホテルのサイトより)

今年は“愛と感謝を伝える、特別な日を鮮やかに彩る”をテーマに、同ホテルの専属パティシエがホテル内で産み出す3種類のチョコレート・ギフトを発表。

特に注目は、30個の限定生産だという「ショコラオランジュ」(1500円・価格はいずれも税込)。オレンジピール(オレンジの果皮菓子)が香るチョコレートフィナンシェを、チョコレートでコーティングし作成。「しっとりなめらかな食感を味わっていただけます」と同ホテル広報担当の原澤晃さん。

また、フランス産チョコレートを使用し、口溶けにこだわり作ったという、濃厚さが特徴の「生チョコレート」(12粒・1080円)、ホワイトチョコレートの甘さ、フリーズドライのフランボワーズ(フランス語でラズベリーのこと)、クランチの食感をプラスしたという「生チョコレートホワイト」(12粒・1080円)も発売。

生チョコレートは、「どちらも甘過ぎない大人の味に仕上げました」(原澤さん)とのことで、「毎年、ホテルの職人が手作りしているということもあり、ご好評をいただいています。大切な人への贈り物や自分ご褒美にぜひお買い求めいただければ」と、新横浜生まれの“パティシエ手作りギフト”の予約・購入を呼び掛けています。

予約・問い合わせは同ホテル1階のティ―ラウンジ「パレグレイス」(電話:045-474-9511)で10時から19時まで(定休日なし)。発売は2月1日(木)から2月14日(水)までの2週間。店頭販売分(売り切れ時を除く)については予約不要で購入が可能。予約時は、受取希望日をご指定くださいとのことです。

【関連記事】

新横浜に“優雅な”輝きを、グレイスホテル前の街路樹ライトアップは1月末まで(2017年12月7日)

クリスマスまであと1カ月、新横浜グレイスホテルでツリー展示やケーキ予約も(2017年11月24日)

【参考リンク】

【パレグレイス】バレンタインギフト2018(新横浜グレイスホテルのサイト)

新横浜グレイスホテルのサイト

法人サポーター会員:新横浜グレイスホテル提供)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧