港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今月(2017年6月)2日(金)は「横浜開港記念日」。横浜市立学校が休みになるとともに、この日だけは普段は有料の施設が無料開放されるところが目立ちます。小中学生と高校生が主な対象ですが、なかには大人の入場料が無料となる施設もあります。2017年開港記念日の各施設における無料開放状況をまとめました。

なお、無料で利用できる内容や条件(証明書の提示など)は、各施設によって異なるとのことです。

開港記念日に家族などで過ごすことを呼び掛ける横浜市のチラシ

大人も含め「全員が入館無料」となる施設>

大学生以下が無料となる施設>

高校生以下が無料となる施設>

小中学生以下が無料となる施設>

【参考リンク】

平成29年6月2日(金)は横浜開港記念日!!~”笑顔になるライフスタイル”を考える一日に(横浜市)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)