新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

北新横浜駅前のスーパーエスポット近くにあるラーメン店「丹行味素(たんぎょうみそ)」が今月(2018年12月)27日(木)でいったん閉店し、来年1月5日から発祥の地である鶴見川近くの新横浜2丁目へ戻ってラーメンに加え、うどんやそばも提供する店として再開店すると発表しました。

「丹行味素」が入っている北新横浜駅近くの加瀬ビル115

同店の公式ブログで明らかにされたもので、“辺鄙(へんぴ)な場所のラーメン店”として2011年に北新横浜2丁目でオープンし、話題となった当初の場所で「自家製麺鍛錬場 瀧ざわ」を開店し、ラーメンやうどん、そばの麺類を提供する店として営業するといいます。

丹行味素は昨年(2017年)1月にエスポットの正面左手の「加瀬ビル115」の1階に移転していました。

【関連記事】

<グルメ>発展が期待される「北新横浜」、地元著名ラーメン店が駅前に移転開業(2017年2月6日)

【参考リンク】

自家製麺鍛錬場「瀧ざわ」(旧「丹行味素」)のブログ

グーグル配信による広告と関連記事の紹介