港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

法人サポーター会員による提供記事です】港北区唯一の「車検のコバック」が、顧客満足度向上の試みを続けています。今年(2018年)6月に、港北区唯一の同チェーンとなる港北樽町店(樽町3)がオープンしてから2周年を迎えましたが、それまで年間約600台だったという車検台数は、加盟後すぐに、年間1000台を越え、今では年間1200台以上の車検を手掛けるまでに急成長。

2周年を迎えた「車検のコバック港北樽町店」では、安心・快適なドライブのために「お車の健康管理は当店で」と呼び掛ける。車検はもちろん一般の修理、タイヤ、オイル交換、車両販売、鈑金塗装も行っているとのこと(写真右:同店を経営する株式会社マルシンコマース・水柿敏雄社長)

2周年を迎えた「車検のコバック港北樽町店」では、安心・快適なドライブのために「お車の健康管理は当店で」と呼び掛ける。車検はもちろん一般の修理、タイヤ、オイル交換、車両販売、鈑金塗装も行っているとのこと(写真右:同店を経営する株式会社マルシンコマース・水柿敏雄社長)

地域の皆さんから、熱い期待とご利用をいただき、大変嬉しく思っています」と、同店を経営する株式会社マルシンコマース(樽町3)代表取締役・水柿(みずがき)敏雄さんは、「よりご満足いただくため、工夫を凝らした経営を行っていきたい」と、来店客の満足度向上のため、さらに新しいチャレンジを行っていきたいと意気込みます。

最も日頃から力を入れているのが「車検」時以外での車の各種相談に乗り、整備やメンテナンスも行っていること。「特に、定期的に行わなければならないオイル交換は、“面倒”、“手間がかかる”と感じる方も多いのではないでしょうか。当店では、負担感を感じていただかないように、『スーパーセーフティー車検』をご利用いただいたお客様には、オイル代・工賃込で1000円(価格はいずれも税別、通常は2500円~3500円※オイル分量による)で3回まで、オイル交換を行うサービスを実施しているんです」と水柿さん。

“予防整備可能な1日車検”として実施している「スーパーセーフティー車検」(軽自動車クラス:法定費用含む・5万208円~、小型乗用車クラス=車両重量1000kg以下・いずれも同6万2506円~ほか)は、次の車検まで安心して乗りたい方のために、「通常の国の基準の56項目を凌(しの)ぐ100項目の点検」を実施。同店にとって最も利用が多い車検サービスとなっています。

中古車販売店経営や保険代理業時代のスキル・知識も活かし、「車に関するありとあらゆるご相談を承っています」と、頼れるカーライフのアドバイザーとしての役割を担いたいと努力を重ねているという

中古車販売店経営や保険代理業時代のスキル・知識も活かし、「車に関するありとあらゆるご相談を承っています」と、頼れるカーライフのアドバイザーとしての役割を担いたいと努力を重ねているという

水柿さんは、同チェーンで謳(うた)う“愛車の主治医”でありたいというキャッチフレーズの通り、「半年に1回、30分ほどはかかるオイル交換をしながら、お客様と愛車についてのお話をすることで、車の状態や、これからのカーライフについても情報交換ができる、貴重な機会であると感じています」と、2年後には訪れる、車検までの3回のオイル代を同店で負担感を感じにくい価格に設定することで、愛車をよりきちんとメンテナンスしてもらいたいという想いを込めているといいます。

走行距離にもよると言われるオイル交換も、「車のヘビー・ユーザーの方はもちろん、逆に距離を走っていないと、自分の車はこの状態でいいのか、という不安に駆られると思います。都会で車を乗ることでの不安感を、身近な場所で払しょくしてもらえたら」と、国土交通省運輸局の指定整備工場としての同店にまずは来店してもらうことで、整備不良のリスクのハードルを下げ、安心・安全なカーライフを送ってもらいたいと感じているとのこと。

同店では、年間車検台数「3000台」のキャパシティを保有しているとのこと。車検台数の増加から、社員・スタッフを現在募集している

同店では、年間車検台数「3000台」のキャパシティを保有しているとのこと。車検台数の増加から、社員・スタッフを現在募集している

当サービスでのオイル交換利用時は「オイル交換券が必要ですが、万が一券を無くしてしまっても、当店で記録を残してありますので、安心してご来店ください」と、同店への来訪を呼び掛ける水柿さん。

同店では、あと3年後には年間車検台数を3000台とする目標を定めており、車検受注台数の増加に伴う社員・スタッフを募集しているとのこと。

地域に根差し、お客様を大切にしたい、という想いがある方、車が好きな方、活気ある当店で一緒に働きましょう」と、水柿さんは、同店求人への多くのエントリーを呼び掛けています。

【関連記事】

樽町で半世紀迎えた整備工場の歴史引き継ぐ、区内唯一の「車検のコバック」が2周年(2018年6月22日)※読者に限り、2018年8月8日(水)まで2周年記念キャンペーン実施

【参考リンク】

車検のコバック港北樽町店のサイト(株式会社マルシンコマース)※2018年8月10日(金)~16日(木)までは夏季休業

careers at株式会社マルシンコマース~私たちと一緒に働きませんか? (engage~エンゲージ:エン・ジャパン)

法人サポーター会員:車検のコバック 港北樽町店~株式会社マルシンコマース提供)

グーグルからの配信による広告