港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜3丁目の「横浜アリーナ前交差点」(ワールドカップ大橋へつながる“いちょう通り”=新横浜元石川線沿い)近くにあった旧ヤマト運輸の“宅急便センター”である港北新横浜アリーナセンター(現大豆戸町)が入っていた2階建てのビルがまもなく解体されます。

左側の低い建物が旧ヤマト運輸港北新横浜アリーナセンター、右側はファミリーマート(旧サークルK)新横浜3丁目店

同ビルは約321平方メートルの敷地に2階建ての建物1棟が建っており、現地の告知によると、解体工事の発注者は港北区富士塚1丁目の株式会社アルファスペースで、来週(2018年6月)25日(月)から8月末まで作業を行うとしています。

同地は幹線道路沿いの低いビルで、ファミリーマート(旧サークルK)新横浜3丁目店や、すき家横浜アリーナ前店と近接する位置環境だけに、今後の土地活用方法に注目が集まりそうです。

【参考リンク】

今回解体される旧ヤマト運輸「港北新横浜アリーナセンター」の跡地ビルの位置(グーグルマップ)

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧