港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

JRA(日本中央競馬会)の場外馬券場「ウインズ新横浜」(新横浜2)が今月(2018年6月)でオープンから10周年を迎え、今週末の16日(土)に元横浜DeNAベイスターズ投手の三浦大輔さんを招いたトークショーをはじめとした記念イベントが行われます。

ウインズ新横浜による「10周年記念お客様感謝デー」のお知らせページより

JRAでは38カ所目の場外馬券場として、2008年6月にセントラルアベニュー(宮内新横浜線)沿いの8階建てビル内にオープンしたウインズ新横浜は、土日祝日を中心とした競馬開催日と、月曜日などの払い戻し業務日のみ開館しています。

10周年イベントでは、「開設10周年スペシャルトークショー」と題し、16日の11時50分頃からと14時45分頃からの2回にわたり、1階映像ホールに三浦大輔さんが登場。同日東京競馬場で15時45分に出走する「ウインズ新横浜開設10周年記念ジューンステークス」の予想などが行われるとのこと。

また、当日は来場者先着3000人に「オリジナルデスクトップメモパッド」が配布されるほか、有料席の「エクセルフロア」利用者には「ウインズ新横浜オリジナルクラッチバック」のプレゼント抽選会を実施。先着1600名を対象とした「ウインズ新横浜開設10周年記念ジューンステークス」の優勝馬枠色当て抽選会なども予定されています。

一方、ラーメン博物館側の出入口では、12時30分と14時の2回にわたり「ポニーとのふれあいイベント」も企画されています。

【2018年6月14日追記】

「10周年記念」の装飾が施されていました(2018年6月13日撮影)

「10周年記念」の装飾が施されていました(2018年6月13日撮影)

【参考リンク】

6月16日(土)「ウインズ新横浜10周年記念お客様感謝デーのお知らせ」(ウインズ新横浜)

ウインズ新横浜の公式ページ

グーグルからの配信による広告