港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
ギンダコバル

銀だこ・ハイボール・アイスクリームの3つを提供――。たこ焼きチェーン「築地銀だこ」(ホットランドグループ)では初となる新業態店「ギンダコバル」が新横浜駅の駅ビル「キュービックプラザ新横浜」3階にきょう(2017年7月14日)オープンします。

新横浜駅構内のインフォメーションボードでもオープンを大きくPRしている

ギンダコバルは、ホットランドグループが日本で展開する米国生まれのアイスクリーム店「コールド・ストーン」の商品を取り扱っているのが特徴で、アイスクリームやソフトクリームなど10種類以上を提供する予定。たとえば、ソフトクリームの「リッチミルクコットンクラウド」はSサイズが税込み450円、Mサイズは同550円、アイスクリームの「リッチショコラベリー」は同580円などとなっています。

もちろん、“銀だこハイボール酒場”でおなじみの「たこ焼き」(8個税込550円)「角ハイボール」(同388円)などの定番メニューも用意されています。場所は「タカシマヤフードメゾン」のビッグカメラ側入口近く、営業時間は9時から21時。

(※)本記事は読者の方からの情報提供をきっかけに掲載しました。ありがとうございます。

【関連記事】

<新横浜駅ビルに初店舗>たこ焼き・焼きそば・アイスが無性に食べたい時に(2017年8月7日、ギンダコバルのレポート)

築地銀だこの新業態店「ギンダコバル」、“新横浜駅徒歩1分”に7月出店へ(2017年6月24日)

【参考リンク】

ギンダコバルの紹介(キュービックプラザ新横浜)

キュービックプラザ新横浜 新店舗「ギンダコバル」オープンについてPDF、キュービックプラザ新横浜)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)