港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今年(2017年)の秋も新羽車両基地(北新横浜1)が公開されることになりました。横浜市交通局は恒例の顧客感謝イベント「はまりんフェスタ」を10月28日(土)に2年連続で新羽基地で行うことを発表するとともに、沿線の企業や団体の出展者募集を7月7日まで行っています。

2016年も新羽基地で行われた「はまりんフェスタ」の様子

はまりんフェスタは、市交通局の車両基地が一般公開される貴重な機会で、「検車庫」や工事用車両といった普段は見られない施設や車両が見られるほか、市営バスのめずらしい車体なども一堂に揃うため、沿線から多くの人が集まる年に一度の大型イベントとして定着しています。今年のイベント内容は今後順次発表される予定です。

また、イベントでは沿線からの出展者用に10ブース程度を用意しており、物品の販売はできませんが、施設や店舗への交通手段として市営交通の利用が見込まれる沿線の企業や団体が出展できるとのこと。出展の申込締め切りは7月7日までとなっています。

【関連記事】

<新羽車両基地>10/28(土)「はまりんフェス」、列車操作体験などの応募を受付中(2017年9月20日)

ブルーラインの新羽車両基地を公開、「はまりんフェスタ2016」は10/29(土)に(2016年10月26日、レポートあり)

北新横浜駅近くの「新羽車両基地」内にスポーツ施設やレストラン、2018年4月オープン(2016年12月25日)

【参考リンク】

「はまりんフェスタ2017」10.28(土)開催決定(横浜市交通局)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)