港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

東京商工リサーチは、大倉山7丁目の太尾小学校近くに本社を置いていたIT関連企業の株式会社姫屋ソフトが今月(2017年2月)8日に東京地裁から破産宣告を受けていたと発表しました。負債総額は約1億5000万円だとのことです。

2016年2月時点のサービス紹介サイト(Waybackより)

2016年2月時点のサービス紹介サイト(Waybackより)

姫屋ソフトは1991年に東京都豊島区で創業。アダルトゲームソフト「EVEシリーズ」がヒットし、1998年には約10億円の売上をあげていたといいます。その後はヒット商品を出せず、2011年7月には業務効率化を理由に東京都千代田区から大倉山7丁目へ本社を移しています

近年は携帯電話向けサービスやWebサイト制作パッケージ「集客王」などを展開していましたが、経営状況の改善には至らず、東京商工リサーチによると「2014年頃に事業を停止していた」とのことです。

【参考リンク】

大型倒産などの情報(東京商工リサーチ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)