港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
港北区ミズキー

港北区のイベントではおなじみとなった「ミズキー」は子どもに大人気(2016年10月)

港北区内のイベントでおなじみの「ミズキー」は子どもたちに大人気

港北区の独自キャラクター「ミズキー」の60種類以上にもおよぶデザインデータがこのほど(2016年11月)港北区Webサイト内に公開されました。ミズキーが笑っていたり、驚いていたり、座っていたりと普段はあまり見かけない“ポーズ”も見ることができ、これらの画像データは個人で非営利なら印刷物やWebサイトに使うことが可能だといいます。

このキャラクターの正式名称は「港北区ミズキー」といい、区政70周年となった2009年に区内小学生から募集した原画から区民投票で選ばれています。近年は“着ぐるみ”も作られ、区内のイベントではおなじみのキャラクターとなりました。

港北区の花であるハナミズキから名付けられた“妖精”だといい、港北区役所そばの綱島街道沿いにあるハナミズキの木で生まれたなどの“プロフィール”も設定されています。

あまり見ないレアなデザインも公開(「ふ~ん」ミズキー)

あまり見ないレアなデザインも公開(「ふ~ん」版ミズキー)

今回公開された60種類超のデータは、カラーと白黒、線画のそれぞれの高精度な画像データ(jpg形式)をダウンロードすることができ、印刷物にも使えそうです。

めったに見ないレアキャラ「防災ミズキー」も公開中

めったに見ないレアキャラ「防災ミズキー」

ミズキーのイラストを使うにあたっては「港北区キャラクター『港北区ミズキー』デザイン等ガイドマニュアル」が定められていますが、個人が非営利で印刷物やインターネット上に表示するには申請の必要はなく、自由に使うことができるようになっています。

これから年賀状づくりを始めるシーズン。多彩なデザインが用意されていますので、港北区ならではのキャラクターを活用してみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】

港北区ミズキーのおへや(デザインのダウンロード)(港北区)

港北区キャラクター「港北区ミズキー」デザイン等ガイドマニュアルPDF、非営利の個人であっても看板・グッズに使用する際は事前連絡などが必要、また営利目的も同様)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)