港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

神奈川県立岸根高校(岸根町)では中学生などの授業や部活動を公開する2016年の「学校へ行こう週間」が今月(2016年10月)19日(水)と21日(金)の2日間にわたって行われます。

岸根公園駅から徒歩10分、新横浜駅(篠原口)から徒歩約15分の場所にある県立岸根高校

岸根公園駅から徒歩10分、新横浜駅(篠原口)から徒歩約15分の場所にある県立岸根高校

学校へ行こう週間は、岸根高校の開かれた学校づくりを象徴する催しで、中学生とその保護者、在校生の保護者をはじめ、地域の人々にも2日間にわたって授業や部活動を公開します。

今年は2日間とも9時50分から15時15分までは授業を、15時45分から16時45分までは運動部や文化部など各部の活動をそれぞれ公開する予定です。

見学には事前申し込みが必要で、17日(月)までにハガキまたはファックスで申し込むことになります。

なお、同校では10月22日(土)と12月10日(土)、1月7日(土)の3回にわたり、10時30分から学校説明会を開催するほか、2016年の文化祭「岸高祭」は10月29日(土)と30日(日)に予定しています。

【関連記事】

卒業生の白井健三選手が金メダル、体操がさかんな岸根高校はどんな学校か(2016年8月12日)

【参考リンク】

岸根高校「学校へ行こう」のページ

岸根高校2016年「学校へ行こう週間」の詳細と応募概要PDF

関連スポンサー広告(グーグルから配信)