港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今月(2019年6月)の交通違反取り締まり新横浜1丁目の周辺で重点的に行われます。

環状2号線での神奈川県警のパトカー(写真はイメージ)

神奈川県警は6月の交通違反取り締まり実施箇所を公開し、「環状2号線の新横浜1丁目付近」で速度違反を、環状2号線と横浜上麻生道路が交差する岸根交差点で交差点関連の取り締まりをそれぞれ行うことを公表しました。

今年4月まで4カ月間の統計によると、港北区内での道路別に見た事故発生件数は環状2号線が16件でもっとも多く、横浜上麻生道路も10件で荏田綱島線(12件)に次ぎ3番目の多さとなっています。

環状2号線の新横浜1丁目では速度違反を、岸根交差点では信号無視や横断歩行者妨害、一時不停止といった交差点関連違反の取り締まりが行われる予定です。

【参考リンク】

交通公開取締情報(神奈川県警)

グーグルからの配信による広告